バックパッカー向け館山一人旅強行プラン

注意:まだ未完成です

はじめての館山

南房総に初めて行くよ!という方向けに、初めてならまずここへ行っておきたい、というところを、地元民である私、館山ウィールズゲストハウスの宿主がご案内いたします!

まずは南房総の中核地域「館山市」のご紹介です。

この観光プラン通りにたどれば、館山市の主要な観光名所を巡ることができると思います。
地元民目線で作ったプランなので、スマホ片手に右往左往するより効率的に観光できるかと思います。

ただし、臨時休業や定休日、閉店その他予期せぬ事態などにより、この通りにはいかないかもしれません。

それも旅の醍醐味として、笑ってすませてくださると幸いです。

ご注意!強行プランです!

館山は公共交通機関が少ないので、自転車に乗ったり、歩いたり、かなり体力を使う旅となります!頑張ってくださいね!

館山巡り ルート案内

1日目

10:00 館山駅到着

館山駅西口でレンタサイクルを借りましょう。2時間500円、以降1時間超過毎に250円加算されます。

10:10 北条海岸

館山駅を出たら海岸へ向かってスタート!
海に突き当たったら、内房なぎさラインを左折、西崎方面へ行きましょう。
気持よい海岸沿いのサイクリングのはじまりです!

5分ほど走ると、右手にあのテレビで有名な「さかなクン」の絵のかかれた大きな建物が見えてきます。その建物には後で寄りますので、まずはここの信号を左折します。

地元民の使う狭い生活道路なので、十分注意して走ります。300mほどで信号がありますので、今度は右折です。

正面にお城が見えてきましたね。そこへ寄りましょう。

10:30 城山公園

南総里見八犬伝でも有名な里見氏のお城「館山城」です。

と言っても再建された物であり、中は博物館になっています。お城から降りてきた山のふもとにも博物館があります。

坂の上り下りが疲れますが、頑張ってくださいね!

城山から降りたら、前の道を左折し2つ目の信号を右折、最初に走った海岸線へ出ますので、次の信号を左折します。
そのまま走っていくと、真正面に自衛隊が見えてきます。自衛隊に突き当たったら右折です。
そのまま道なりに走れば、5分ほどで沖ノ島公園です。

11:45 沖ノ島公園

島と言っても、隆起により地続きとなっていますので、歩いて渡れます。

夏場は海水浴場になっていて賑わいます。ちょっと磯遊びをしたり、島をぐるっとまわってもいいかもしれませんね。

さあ海を満喫したら、来た道を戻りますよ。

自衛隊前の信号まで戻ってきたら、また海岸線へ左折、駅方面へと帰ります。

12:50 渚の駅たてやま

さあさっき見た「さかなクン」の絵の描かれた建物まで戻ってきたら、いよいよ入ってみましょう。

ここは以前水産試験場と博物館が建っていましたが、この通りキレイな道の駅になりました。

ここで昼食にしましょう。もし混んでいたり、定休日なら、周辺にカフェやチェーン店のレストランもございます。

食べ終わって一服したら、展示物を見たり、桟橋に出たり散策してみて、ひとやすみしたら出発です。

レンタサイクルを返しに、一旦館山駅まで戻ります。

14:00 館山駅

レンタサイクルを返したら、今度は路線バスの旅です。

東口へ回り、14:30の館山日東バス 館山航空隊→なむや行きに乗り崖観音前停留所で降りましょう。

早めに帰ってこれたら、駅東口周辺を散策しても良いかもしれません。
老舗パン屋「中村屋」さんはじめ、お土産物などのお店もございます。

15:00 崖観音(大福寺)

崖観音前停留所で降りたら、北へ歩き、すぐ右の脇道へ入ります。徒歩5分程度で到着します。

崖に建つ寺院とそこからの眺めは圧巻です。

参拝後、降りてきたら今度はさっき来た道ではなく、真っすぐ海岸の方へ降りて行きます。
大通りに突き当たったら右折、富浦学園前バス停へ向かいます。
15:50なむや行きのバスに乗り、富浦枇杷倶楽部で降ります。

15:53 道の駅とみうら枇杷倶楽部

館山の隣町、富浦町の道の駅です。
ビワの有名な地区なので、この名称になっています。

アイスクリームを食べたり、お茶したり、足湯に入ったり、お土産を買うのもいいですね。

一通り回ったら出発です。前の大きなバイパスを、富浦駅方向に歩きます。
信号に突き当たったら右折しすこし歩けば富浦の駅前通りです。

海岸へ降りる看板があるので、適当なところで海岸へ降ります。
1キロちょっとあるので、15分くらい歩くと思いますが頑張って!

17:00 原岡桟橋

海岸に降りたら、海岸沿いの小道を歩いていくと、隠れ観光スポットとして有名な原岡桟橋です。

ちょうど夕暮れ時になっているので、キレイに見えると思いますよ。

ひとしきりロマンチックな情景を堪能したら、内陸へ向かって歩きます。

また1キロ弱、徒歩10分ほどかかりますが、頑張って!

17:50 富浦駅

18:01のJR内房線 安房鴨川行きへ乗ります。館山駅を通り過ぎ、館山ウィールズゲストハウスのある九重駅へ向かいます。

18:16 九重駅

駅を降りたら宿へ向かいます。450m、徒歩5分くらいです。

前の道へ出ると、右手に郵便局が見えます。その脇の道を入ります。
突き当たったら右折、50mほどで国道128号線へぶつかりますので、そのまま鴨川方面へ歩きます。
200mほどでパーマ屋やコインランドリーなどの看板と青いアパートが見えますので、そこを右折すると到着です。

18:25 館山ウィールズゲストハウス到着

自転車に乗ったり歩いたり、バスに揺られて電車に乗って、1日本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。

ゲストハウスでは夕食は出ませんが、近隣に居酒屋さん、お寿司屋さん、ラーメン屋さんなどありますので、そちらで夕食をどうぞ。

2日目

8:30 館山ウィールズゲストハウス出発

JR九重駅へ徒歩で向かう。所要時間約5分。8:43発のJR内房線 館山・千葉行き(上り)へ乗車。

8:51 館山駅到着

館山駅東口より、路線バス 神戸(かんべ)経由安房白浜行き9:00出発の便に乗ります。所要時間約40分。

9:40 バス停 野島崎灯台口

バスを降りたら、海岸へ向け徒歩7分。

9:50 野島埼灯台 散策1時間程度

灯台に登るもよし、岩場を散策するもよし、周辺のお土産物屋を巡るもよし、色々楽しめます。

1時間程度散策したら、来た道を戻ります。徒歩7分

バス停についたら、11:02の路線バス「神戸(かんべ)経由館山駅行き」に乗ります。
11:17着のバス停、安房神社前で降ります。
そこから参道へ向け徒歩10分、安房神社へ向かいます。

11:30 安房神社 参拝30分程度

旧官幣大社、安房国一宮という、偉い位の神社です。参拝、森林浴を楽しんだら戻ります。
神社のふもとに茶店や野鳥の森という博物館もあります。
昼食を後回しでもよければゆっくり楽しんでも良いでしょう。

※ご注意

ここからは土日祝日のみ可能なプランです。平日の場合は来た道を戻り再び安房神社前バス停から館山駅に戻りましょう。残念!
安房神社周辺には、国道沿いに飲食店が様々ございますので、昼食をゆっくりお召し上がりいただくのもオススメです。

★土日祝日でしたら、このままプランを続けます。

ここらで昼食にしたい場合は、急いでバスを降りた国道410号線へ戻りますが、次にバスに乗るのが2つ戻ったバス停の相浜ですので、来た道で無くそちら方面に向かいます。
スマホがあればマップを開いて、神社から「おどや大神宮店」さんの方向へショートカットして国道まで向かってください。
わからなければ、神社の前の道を左手に進むと、300mくらいで右手の田んぼの向こうにおどや大神宮店さんが見えると思います。田んぼ道を突っ切って国道に出ましょう。

おどや大神宮店さん付近には、「庄司鮮魚店」さん、「レインボーグリル」さん、「吉田屋」さん、「手打ちそば秀ちゃん」さん、「巴寿し」さんがございます。お好みで昼食はどうぞ。
各店舗営業時間などは、スマホで検索してください。

お食事は12:30までを目安に急ぎ目で。時間がなければ昼食は後回しにし、相浜バス停へ急ぎましょう!

相浜バス停から上り線、12:49の路線バス フラワー号に乗ります。この方面の便はこの時間しか無いのでお気をつけ下さい。

13:00 南房パラダイス or 館山ファミリーパーク

バス出発が16:07最終ですので時間厳守でお願いします!
↓路線バス フラワー号

館山駅(周辺散策)16:50到着
↓JR内房線 安房鴨川行き 18:10: